探偵の仕事内容とは

探偵事務所の利用

探偵の仕事内容

探偵に依頼できる内容としては主に調査が多いのですが分類があり内容で分けることが出来ます。
知らなくても損をするということはほとんどありませんが、知っておかないとその調査で自分がどんな情報が得られるのかわからないので自分が依頼したい内容がどの調査か知る必要があります。

浮気調査は依頼が多い案件ですが、時間がかかることから依頼をためらう人もいるようです。
ですが人探しに関しては命に係わる場合もありますので、短い時間で探すようにしているようです。
命に係わる案件は警察に依頼できるので、よほどのことではない限り探偵に依頼することはないでしょう。

探偵を利用する機会がありましたら調査内容を知ってから依頼しましょう。

探偵の調査内容

調査内容の分類です。
一番多い案件の浮気調査、生活習慣などを尾行や張り込みなどで調査する行動調査、行方不明になった家族などを警察以外でも探したいときや、元恋人や恩師など会いたい人を調査する人探し調査、会社内で不正などを行っていないか監視をしたり、雇用予定者の履歴書の偽りを調査する企業信用調査、盗聴や盗撮がされていないか盗聴器、盗撮カメラを探す盗聴器、盗撮発見調査、その他の調査に市場調査、いじめ調査、パワハラ調査、セクハラ調査など時代に合わせて調査内容も増えています。

調査により依頼料は違い、内容や難易度にもよって金額が変わりますので、見積もりしてからの決定になります。
まずは調査内容をしっかり押さえてから依頼しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る