探偵の仕事内容とは

探偵の依頼料金

ハッキリと決まっていない依頼料

探偵の依頼料は分かりにくく、実際に見積もりしてみないとわかりません。
しかし、はっきりした料金が知りたい人も多いのも確かです。
探偵の依頼料が分かりにくい理由は請負契約に分類されるからなのです。
調査にかかる経費も依頼者負担ですので、調査にかかる日数や人数、難易度や調査内容で金額が変わってきます。
形を作ってからの販売の形式が探偵の見積もりです。
なので探偵側もハッキリと提示ができないのです。

独占禁止法により調査依頼料の統一をしていませんので、探偵事務所により金額が全然違います。
調査方法は法に基づいて実行しているので、腕にも多少よりますが結果は同じになるようです。
見積額と請求額が違う場合は法律違反になりますので不透明な請求はなさそうです。

依頼料の平均額

探偵依頼料の平均費用です。
素行や浮気調査の経費の平均は調査員2名で1時間単位2万5千円です。
これはあくまで平均ですので詳しい金額を知りたいのであれば調査の協会で出している資料がありますので、それを参考にすると良いでしょう。
実際に依頼する探偵事務所のホームページをみるのも参考になるかもしれません。

探偵の依頼料は思うような結果が得られなくても支払わなければなりません。
損得で考えるよりも調査力の高い探偵に依頼をしましょう。
次に経費を抑えるようにすることで、結果も費用も納得のいく調査が出来るでしょう。
実績や調査機材や人員の数などを参考に探偵事務所を選びますと、調査力の高い探偵に依頼することができます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る