探偵の仕事内容とは

浮気調査での押さえておきたいポイント

浮気調査を依頼する前に

浮気調査での費用相場の決め手となるポイントです。
まずは調査対象者と依頼主の関係が配偶者なのか恋人なのか、それとも家族なのかも料金に影響していきます。
調査対象者の情報をあらかじめ把握できているのか、把握できていなければ調査項目が増えてしまいますので、費用が高くなると考えられます。

浮気調査の費用で一番影響してくる部分はパートナーの浮気のパターンが分かっているかどうかです。
浮気相手と仕事帰りに会うのか、休日に会っているのかという情報があれば、それに合わせて人員を配置できますので、行動の調査を省くことができます。
当然、行動の調査時間が省かれますので、調査料金を抑えることができます。
ある程度把握しておいたほうが経費が抑えられます。

浮気パターンを把握しておきましょう

大幅に経費を抑えられる方法ですが、浮気のパターンの把握でピンポイントに浮気の日を特定している場合です。
その場合自分で調査したほうが良いのでは、と考えてしまいますが、しっかりと証拠として残しておくためにも探偵に依頼したほうが良いでしょう。
また、しょっちゅう会っている場合と何か月に一回という場合でも証拠をつかめる可能性が違うので注意してください。

パートナーの移動手段もある程度わかっていると費用が抑えられます。
電車やタクシー、自動車やバイクなどの移動手段が分かっていなければ、探偵は想定外の行動を予測して車両を配備しなくてはならなくなるので、費用が高くなります。
ポイントを押さえて出来るだけ行動を把握しておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る